恋冷め

1/6ページ

私「専業ってどう?」彼氏「は?そんな不良債権を養うつもりなんてない!」私「いや、あなたが」反応に呆れてその日のうちに別れた…

2年間同棲していた彼と結婚の話が出てきたので、 軽い気持ちで「専業ってどう?」と聞いてみた。 すると怖い顔をして彼は 「不良債権だ。君がそんな思考の持ち主だったなんて」 と言い出した。 いやいや…専業主夫の方だと伝えたら 手のひらクルーで、 きれいにダブスタをかましてきたので…

私「はい、プレゼント。欲しいって言ってたから」彼「なんだ1枚だけ?セコ~」態度にムカついたのでプレゼントを取り上げて、父にあげたら…

現場作業をしている彼の誕生日プレゼントに 以前欲しいと言っていた、 空調付きの作業服をプレゼントしたら、 「仕事用として考えてくれたのなら、2枚は欲しかったな」 とか言い出した。 その態度にムカついたので、プレゼントを取り上げて 代わりに父に空調作業服をあげたら…

父「彼くんはもう遊びにないのか?」私「…」学生時代に付き合っていた彼氏が親に気に入られすぎたのが気持ち悪くて別れた…

付き合い初めの頃、一緒行ったイベントの帰りが 遅くなってしまったので夕飯をうちで食べたことがあった。 そこで母親と仲良くなり、その後度々うちに来るように。 次第に父親とも仲良くなっていき、 私抜きでもうちに来て父、母と会うようになっていた。 家族と仲良くなっていく彼を見てると、 「この人と結婚しなければならない」 というプレッシャーが徐々に増してきて、ついに…

彼「お母さんは作ってたのになぜ作らないんだ」彼が大学2年のときに彼のお母さんが亡くなった。その後妹が料理を作っていたみたいなんだけど…

彼が大学2年生の時に、彼のお母さんが亡くなった。 元々料理が得意な方で、おはぎや手作りの漬物、 ジャムなんかを作っていた。 彼のお母さんが亡くなってからは、妹さんが料理を 作るようになったみたいなんだけど、 ある時から「妹が手抜きばかりする」と言い出した。 「料理作ってくれるだけでもえらいじゃん」 と言ったんだけど…

1 6