病気

1/2ページ

ある日母が泣きながら「私子が見てるものがお母さんには見えないの。お母さんおかしいのかも。一緒に病院についてきてくれる?」ついにわかってくれたかと付き添いで病院に行ったら…

高校1年生の時、ずっと部屋にいても 誰かがヒソヒソとささやく声が聞こえた。 それは次第に大きくなってきた。 家族に訴えても、友達に訴えても考えすぎだといわれた。 ある日、母が泣きながら 「お母さんおかしいのかも。 一緒に病院についてきてくれない?」 と言われたので、病院に行った。 みんな話を聞いてくれなかったんだけど、 お医者さんは私の話をずっと聞いてくれた。 そして、 「私子さん、落ち着いて聞い […]

私(…ん?旦那が帰ってきたのかな…え!!)娘がインフルエンザで寝込んでいたとき、添い寝していたら不思議な指の感触がして目を開けたら…

母親が亡くなって10年。 娘の前にはたまに現れていたみたいなんだけど、 私は見たことがなかった。 娘がインフルエンザで寝込んでいたとき、 不安がっているので添い寝をしていたら、 額に不思議な指の感触がした。 旦那かなと思って目を開けたらそこには母がいた。 起きたら娘の熱は下がってて、 「おばあちゃん来てくれたね」って笑っていた…

「あ、私今日タヒぬんだな…」朝起きて酷いめまいと頭痛でいつの間にか階段を転げ落ちて意識を失っていた。すると出張に行ってたはずの旦那が目の前にいて…

朝起きて、酷いめまいと吐き気、 頭痛でいつの間にか階段を転げ落ち、 意識を失って倒れていた。 あ、このままタヒぬんだなって、 思っていたら目の前に旦那の姿が。 でも、旦那は出張に行ってたはず… なんでだろう…なんて思っていたんだけど、 気付いたら病院にいた…

義母「あんただけに教えてあげる」私「可哀想だから黙ってたけど、みんな知ってるよ。」義母「え?」亡くなる直前に私に伝えてきたんだけど…

義父はお酒が好きな人で、 夜中に酔っぱらって帰ってきては ソファにひっくり返って寝ていたらしい。 そんなある日の朝、 義父が冷たくなっていたということがあった。 それから数年して義母が末期がんになった。 私はあまり義母のことは好きではなかったんだけど、 最後ぐらいはと世話をしていたら、 亡くなる直前に「後悔を背負って生きればいい」 と言ってきたので…